ホーム>よみもの>新しいショップ 準備風景>お試し営業の準備中。「ごちゃまぜの功名」なるか?
イメージ画像
新しいショップ 準備風景

お試し営業の準備中。「ごちゃまぜの功名」なるか?

【新ショップ準備風景 その3】

すっかり忘れた頃の、準備風景その3です。
ようやく、12/15~25までの10日ほど、新しい空間で、プレ・イベントと称してのお試し営業を実施します。

今年についての感想を言えば、
「こんなごちゃまぜな1年になるとは。」です。
前回お伝えした時点(2月)に考えていた過ごし方とは、全然違う1年となってしまいました。

様々な出張販売・イベント・展示会、お店には関わらない個人的なことも含めると、印刷物のデザインの仕事を相当久しぶりに受けてみたり、クラスメートの結婚式や、お世話になっている企業さんやショップさんの周年記念パーティーもあれば、急に祖母が弱ってしまって、入院して、なくなったり。
にわかに同窓生との距離が縮まって、十数年ぶりの再会もあったなあ。時間に融通がきくようになったので、親しい何人かと日帰りででかけたりも、何度か叶いました(お店してると、これがなかなか難しいのです)。
そして、新築工事にまつわる諸々と引越し。
現在、今年の締めくくりとして、自身のお店の営業再開の準備をしています。

出張販売やイベント・展示会は、どこでも一緒というわけでは全然なくて、屋外か屋内か、商業施設かイベントホールか、一般の人がくるのか、業者さんだけか。地域の人だけか、各地からくるのか。お店なのか、ギャラリーなのか。そういうのだけでも全然違います。
そういう意味でも、ごちゃまぜでした。

サクサク切り替えることが苦手な私にとっての、このごちゃまぜの日々はそれなりに大変でしたが、今思うと、自分のお店で大半を過ごすだけでは見えないことが、少し見えたような、そんな有意義な経験でした。

うまく説明できないけれど、お店を再開するための具体的な準備とは別の、その準備のために必要なこと、見えなくなっていたことや、今だから見えたようなことが、沢山あったような気がするのです。
怪我の功名、ならぬ、ごちゃまぜの功名となるのか?(なったらいいのに!)
その経験を、自分のお店に上手に落としこめるのかどうか、不安でいっぱいなのが、本当のところではありますが、構えてばかりでも、仕方ないですもんね。

…というところでの、お試し営業です!

お試し営業なので、華々しいスタートではなく、年末の忙しい最中、誰か来てくれるのか?正直わかりませんが、自分のお店で誰かをお迎えする行為を実際に経験してみて、ようやく、「自分の場所が戻ってきたんだ!」という実感がわくのかなー、なんて、思ったりしています。ちょっとソワソワしています。(本営業までに必要な準備は、まだまだ残ってるんですけどね。)

まずは、楽しいクリスマスが過ごせますように。そう思いながら、お店の中を、せっせと整えているところです。
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.office-rire.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/15

ページ上部へ

PICTUREBOOK GALLERY

open close address attention

11:00~17:30
月曜・火曜+不定休
[営業日カレンダーはこちら]

大阪府堺市中区深井水池町3125-2
[アクセスマップはこちら]

■駐車1台(近隣にコインパーキング有)
■迷ってお店にたどり着けない時は、
 お気軽にお電話ください。

contact access sns

TEL / 072-220-9295
FAX / 072-279-8829

泉北高速鉄道「深井」駅から徒歩約6分

youtube facebook twitter

 

movie

youtube