ホーム>インフォメーション>「しらゆき展」参加作家と作品のご紹介②
イメージ画像

インフォメーション

「しらゆき展」参加作家と作品のご紹介②

2016128154443.jpg

201612815450.jpg

2016128154518.jpg

2016128154536.jpg

2016121616435.jpg

2016128154634.jpg

2016128154555.jpg

 

 

 

【企画展参加作家のご紹介 2 】

「しらゆき展」の、
参加作家とその作品をご紹介します。

 
しらゆき展開催中です。
参加作家さんと作品をご紹介していきます。
 
お1人目のご紹介は
イワウチマリコさんです。
(画像:1枚目、2枚目)
前回のはらぺこりん展からご参加いただいてます。
今回も木版画の作品で、 額装したもの1点と、シートの販売、
ブックマークにも使えるカードをご用意くださいました。

しんしんとふる雪の中を、マントの女性が歩いています。
手に持っているかごの中身はりんごのようです。
作家さん自身のお気に入りは、上部のグラデーションだとか。
確かに、木版画でグラデーションの表現は難しそう。
マットの赤も、作品を引き立てていますね。
カードは、印象としては赤いりんごがポイントになっていますが、
実は、背景の黄色い部分とりんごの下半分が、
2色のインクで刷られていて、色の重なりがとても素敵です。

blog
http://nitiniti-droom.blogspot.jp/
 
 
お2人目のご紹介は、桃戸栗子さんです。
(画像:3枚目~5枚目)
当店とは、はじめましての作家さんです。
平面作品1点と、ポストカード、
ブローチやピアスをご用意くださいました。
 
一本の木の地下にぽっかりと作られた、「冬眠ハウス」。
よーく見ると色々揃っていて、かなり快適そうな空間です。
彼らは冬眠の間、こうして仲間同士で過ごすと楽しい!
と気づいちゃったのだそうですよ。
お客様からも「こんな空間がほしい」と好評です。

フェルトのブローチは不思議なかたち。
丁寧に一針ずつ、ちくちくと模様が刺繍されています。
ピアスは、小さな丸い生地を色んな糸でかがっていて、
コロコロあられみたいです。冬の装いにぴったりです。

facebook
https://www.facebook.com/momotocurico
 
 
3人目のご紹介は、ウマバタカコさんです。
(画像:6枚目、7枚目)
当店がオープンした頃からお世話になっていて、
seedbooksにもご協力いただいている作家さんです。
(商品はコチラ
今回久しぶりにご参加頂けることになって、とても嬉しいです。
モコモコのひつじの群れの背景の雪模様。
月夜のふくろうがひろげた羽根の、
斑点模様もまるで雪のようですね。

それから手描きのブローチをご用意下さいました。
色使いと模様の組み合わせがどれも素敵で、
つい、目移りしてしまいます。
店主もどれにしようか、決めかねているところです。
 
 

ご紹介は以上です。
「しらゆき展」は12月24日まで開催です。
なお12月23日(金・祝) 14時~15時は、
水上雄二さんのおはなし会を開催予定です(参加費無料)。

皆さまのご来店、お待ちしております♪
ページ上部へ

PICTUREBOOK GALLERY

open close address attention

11:00~17:30
月曜・火曜+不定休
[営業日カレンダーはこちら]

大阪府堺市中区深井水池町3125-2
[アクセスマップはこちら]

■駐車1台(近隣にコインパーキング有)
■迷ってお店にたどり着けない時は、
 お気軽にお電話ください。

contact access sns

TEL / 072-220-9295
FAX / 072-279-8829

泉北高速鉄道「深井」駅から徒歩約6分

youtube facebook twitter

 

movie

youtube